第8号 2008(平成20)年5月 取手市立図書館情報紙 ライブラリーぷらす
ライブラリーぷらす+
編集発行:取手市立図書館   奇数月発行
〒302-0004 茨城県取手市取手1-12-16
電話( 0297)74-8361
取手市立図書館情報紙2008年5月 http://www.toride-toshokan.jp

 ご 挨 拶  

  取手市立取手図書館は来年開館30周年を迎えることになります。
  1979年7月に開館以来多くの地域市民の利用を頂き、生涯学習を支える拠点としての役割を果たしてまいりました。今後の図書館を取り巻く環境は変化が激しいものと予想されますが、新しい公共経営に取り組みながら今後の新たな30年を皆様の期待通り迎えられるように努力してまいります。
  本年4月からは、皆様のご要望の多かった「開館日数を増やす」ため、祝日の月曜日を開館することとし、新しいスタートとしたいと考えています。

  インド図書館学の父と呼ばれるランガナタン(Shiyali Ramamrita Ranganathan)の「図書館学の五法則」には次のように書かれています。

Five laws of library science, 1931
1. Books are for use. (図書は利用するためのものである)
2. Every reader, his book. (いずれの読者にもすべて、その人の図書を)
3. Every book, its reader. (いずれの図書にもすべて、その読者を)
4. Save the time of the reader. (図書館利用者の時間を節約せよ)
5. Library is a growing organism. (図書館は成長する有機体である)

『図書館学の五法則』 (森耕一監訳 日本図書館協会 1981年)010 ト より

  この原則は、図書館の本質的な機能である資料や情報を提供するために、図書館員は利用者の利便性を第一に考え、利用を保障し、常に学び続け、時代の変化に対応していかなければならないことを教えています。取手市立図書館は、常に利用者のために何をすべきなのか、何が求められているのかを知る努力をしてゆきます。今後ともご意見・ご要望をお寄せいただきたいと思います。

(図書館長 宮下邦男

平成20年度より祝日の月曜日が
開館日になります!


平成20年度からは、月曜日も祝日は開館し、翌日火曜日は休館としました。
祝日の図書館はいつでも開館しています! 
みなさんのご利用をお待ちしております。ぜひ、ご来館ください。
※開館日の詳細は、館内図書館カレンダーまたは図書館ホームページをご覧ください。