メニュー


こどもコーナーのトップよくある質問>社会科見学・町探検のときの質問

社会科見学・町探検のときの質問

Q.働いている人は何人いますか?
  A. 取手図書館には、職員8人と非常勤職員14人の合計22人います。
ふじしろ図書館には、職員6人と非常勤職員12人の合計18人います。
戸頭公民館図書室には、職員1人と非常勤職員6人の合計7人います。(2014.4.1現在)
Q.お客さんは1日何人くらいですか?
  A. 取手図書館では、平均で601人(年間入館者数171,750÷開館日数286)の方が来館。
ふじしろ図書館では、平均で682人(年間入館者数195,856÷開館日数287)の方が来館します。(平成25年度)
Q.パソコンは何に使うのですか?
  A. 取手図書館には、業務用パソコン16台 利用者用6台、サーバー4台あります。
ふじしろ図書館には、業務用パソコン15台 利用者用7台あります。
戸頭公民館図書室には、業務用パソコン3台 利用者用3台あります。 業務用では、検索で使うデータの作成、お客様のデータの管理をしています。
Q.何時から何時まで利用できますか?
  A.取手図書館とふじしろ図書館は、午前9時30分から午後6時まで利用できます。
戸頭公民館図書室は、午前10時から午後5時までです。
Q.貸出で人気のある本は何ですか?
  A.図書館の大人用ホームページの貸出の多い本から、最近1ヶ月分を検索することができます。
Q.館長さんのお仕事は何ですか?
  A.図書館の仕事の全体を見ています。ですから何でもします。校長先生のような仕事です。
Q.館長さんのおすすめの本は何ですか?
  A.今は、「ともだちや」 内田麟太郎作と「やさいのおなか」きうちかつ さく・え、が好きです。
Q.1日に何冊まで借りられますか?
  A.一人全部で12冊まで借りることができます。CDは別に2点借りることができます。
Q.工夫しているところはありますか?
  A.季節ごとやクリスマス、ひな祭りなど折々に、テーマ展示といって本を展示しています。
また、図書館まつりをしたり、日曜ごとにおはなし会をひらいたりして、いつ来ても楽しめるようにしています。
Q.気を付けているところはありますか?
  A.お客様からいろいろな質問を受けてもすぐに答えられるように、皆で勉強をしています。図書館にきていろいろな質問をしてみてください。きっとすぐに答えてくれると思いますよ。
Q.子ども向けの本で最近新しく入った本はありますか。?
  A.新しく入った本は、1週間に1回、図書館1階の児童コーナー「あたらしくはいった本」の場所に置きます。子ども向けの本は、図書館に1年間に約4000冊はいりますので、ぜひ見に来てください。また、図書館の大人用ホームページの新着資料検索から、新しい本の一覧を見ることができます。
Q.1番人気の本は?
  A.図書館の大人用ホームページの貸出の多い本から、最近1ヶ月分を検索することができます。
Q.図書館は何年につくられたの?
  A.取手図書館は1979年7月17日、戸頭公民館図書室は1983年10月、ふじしろ図書館は、2003年4月2日にオープンしました。
Q.取手図書館の場所のきめかたは?
  A.以前は、取手小学校の跡地で、市民会館、福祉会館に近い場所でもあり、市の施設を集めようという考えがあったからです。
Q.1番人気の作者はだあれ?
  A.図書館の大人用ホームページの貸出の多い本から、最近1ヶ月分を検索することができます。
Q.取手図書館には本がなんさつあるの?
  A. 132,611冊あります。参考までに、ふじしろ図書館は、129,117冊、戸頭公民館図書室56,704冊あります。(平成25年度末)
Q.1番古い本は?
  A.1793年「絵本将門一代記」(KB 281 エ) 江戸時代後期で220年前の本です。
Q.1番楽しい仕事は?
  A.お客様と接するしごとが楽しいです。また、ありがとうと感謝されるとうれしいです。
Q.1番くろうするしごとは?
  A.図書館の中では、静かにするとか、決められた日までに借りた本を返すなどのルールを守ってくれないお客様に守ってもらうようにすることが苦労することです。
Q.本よみはすき?
  A.お話し会でおはなしをするのはすきです。お客様が喜んでくれるので。子どもたちの喜ぶ顔を見ることはとてもうれしいことです。
Q.なぜ図書館のしごとにはいったの?
  A.本が好きだから、本がたくさんある図書館で働きたいと思ったのです。
Q.働いている人はどうしてエプロンやバッジをつけているのですか?
  A.エプロンは、洋服がよごれないようにつけています。バッジは、お客様に名前を覚えてもらえるようにつけています。
Q.紙芝居のお話は何話ありますか?
  A. 市内の図書館全体で、1,983冊あります。(平成25年度末)
Q.絵本は何冊ありますか?
  A. 市内の図書館全体で、27,656冊あります。(平成25年度末)
Q.大人と子供どちらの方が図書館の利用が多いですか?
  A.大人の方が多いです。子どもの利用は全体の1割くらいです。
Q.図書館のきまりはなんですか?
  A.規則といってきまりはたくさんありますが、しずかにすることと、他の人に迷惑をかけないことなどがあります。
Q.図書館の広さはおよそ何メートルですか?
  A.延べ床面積で、取手図書館は1527.58uです。ふじしろ図書館は2263.64uです。
Q.本の在庫はどこにあるのですか?
  A.取手図書館の書庫は、1階2階3階にあります。お客様が自由に入ることはできません。
ふじしろ図書館は、2階に公開書庫があり、自由に入ることができます。
Q.取手図書館は何階まであるのですか?
  A.3階まであります。1階は大人用の本と子ども用の本、2階は調べるための本、3階は、学習室といって勉強するための部屋があります。
Q.なぜこの図書館をつくったのですか?
  A.図書館をつくってほしいという市民の要望がたくさんあったからです。
Q.本を借りられる以外になにか借りられるものはあるのですか?
  A.雑誌やCDも借りることができます。ほかにも、大型絵本や紙芝居、紙芝居の舞台も借りることができます。
Q.気持ちよく本を借りてもらうために、どのような工夫をしているのかを教えて下さい?
  A.カウンターで挨拶を笑顔でするように心がけています。また汚れている本を拭いたり、破れてしまった本を修理したりして気持ちよく本をかりていただくよう工夫しています。
Q.小学生向きの本がどれくらいあるのか教えて下さい
  A. 赤ちゃんから小学生までの本で、絵本、紙芝居を含めると約8万冊あります。(大人の本を含めると約34万冊あります。)(平成25年度末)
Q.図書館の本はどのように選ばれたり購入されたりしているか教えて下さい?
  A.

図書館では、1週間に1度、出版されたもののすべての本が載っている雑誌のなかから選びます。お客様の要望にも応え、購入します。
一年間で出版されるものは、約7万冊になりますが、取手市で購入するのは、約1万5千冊です。(平成25年度末)

Q.市内のふじしろ図書館と取手図書館とどのようなちがいがあるのか教えて下さい?
  A. ふじしろ図書館は、平成15年4月(2003年)に開館し、新しい設備を備えています。その一つが、自動貸出機です。自分で貸出の手続きができます。また、喫茶室フローラがあります。これは、滞在型図書館として、1日図書館で過ごすことができるための施設の一つです。
Q.取手図書館の歴史について教えて下さい?
  A.取手図書館は、昭和54年7月(1979年)にオープンしました。いまから34年前になります。県内で一番古くからある図書館は、石岡市で、明治22年オープンです。取手図書館は県内で12番目にオープンし、現在は県内に56館あります。現在使われている建物でみると、土浦市が最も古くて、昭和48年にオープンしています。取手図書館は5番目に古い建物です。
Q.取手図書館のたてもののデザインについて教えて下さい?
  A. 初代館長の河原崎氏によると、今までの図書館の古いイメージをなくして、誰でも気軽に利用しやすい近代的な図書館としての建物の構造、館内の配置を考え、建物の3面を内外から見通しのきく、明るいガラス張りとし、さらに館内の雰囲気を和らげるため、床や書架、机、椅子など利用者の利用する部分はすべて木製として、図書館としては今まで考えられなかった、常時音楽を流すこととなりました。貸出中心の図書館として資料の充実に努め、学習室を設置しないで、その代り参考図書室(レファレンス・ルーム)の環境をよくし、さらに、県内では最初のコンピュータを導入しました。
Q.図書館で何かイベントをやっていますか?
  A.あかちゃんやちいさいお子さん向けのお話会をしています。
また古くなった本を月に1度、無料で配付するリサイクル配布事業を行っています。
その他には講座や年に一度の図書館まつりなどを行っています。
小学校3年生になったら、学校に図書館の人が訪れて、学校訪問おはなし会をしますので、楽しみにしていてください。
また、夏休みには、小学校5年生と6年生が参加できる1日図書館員が行われ、図書館の仕事が体験できます。
その他には講座や年に一度の図書館まつりなどを行っています。
Q.図書館員はどんな仕事がありますか?
  A.本の登録をしたり、破れてり壊れたりした本を修理します。
 図書館のことを知ってもらうために図書館の新聞を作っています。
図書館にどの本を買うか担当者で考えて買っています。
 図書館まつりやお話会などの準備をしたり、沢山の人が図書館にきてもらえるようにイベントを企画したりするお仕事をしています。
Q.図書館が休みの時はどうやって返せばいいですか?
  A.玄関脇の返却ポストにお返しください。公民館へも返却できます。
 CD・DVDなどが添付してある本は壊れてしまうおそれがあるのでカウンターに返してください。
Q.一日平均どのくらい本が借りられていますか?
  A. 2,000冊ぐらいです。(平成25年度末)